陰陽バランス学Vol.1〜食べ物編〜

効果的で継続できる自分に合う健康法を見つける

「自分に合う健康法が分からない…」と感じている方は多いです。
陰陽バランス学セミナーでは自分の体質や季節・年齢に合う健康法を知り、実践方法を学びます。

陰陽論とは古代中国の自然哲学を元にした「比較とバランス」の考え方です。
日本には仏教と共に伝わり、今でも広くその考えは根付いています。

現代は様々な文化が身近にあります。
食の健康の世界でも古くから伝わるものから最新の栄養学まであります。

カロリーや栄養素などの西洋栄養学、ハーブやスパイスなどアーユルヴェーダ、そして漢方や薬膳などの東洋の食養生、たくさんの情報が誰にでも手に入れられるからこそ自分に何が合うのか?分からないと感じておられる方が多いのだと思います。

私たち日本人は基本的には東洋人の遺伝子を持っています。
おそらく西洋の栄養学、インドのアーユルヴェーダよりは東洋の食養生が一番負担がなく取り入れられる要素だと考えるのが自然ではないでしょうか。

日本の風土、日本人の遺伝子、日本人の腸内環境に合う食養生が必要です。

このセミナーでは日本の薬膳と言われているマクロビオティックの陰陽バランス学をもとにVol.1「食べ物編」Vol.2「カラダ編」Vol.3「季節の食養生編」シリーズで自分に合う健康法、食養生を学びます。

近年のカロリーや栄養素など西洋栄養学の視点からだけではなく、陰陽バランスの視点で食や体質を見ることができるようになると、自分の健康法の軸ができ、生活の一部として健康習慣にすることも難しいことではありません。

一生ものの自分に合った食生活のコントロール術が身につく!!

・食事の調整・コントロールが簡単にできるようになる
・ゆるく長く自力で継続できる食事法が身に付く
・カロリーや栄養素以外の視点で食物学を学び活かせるようになる
・自分に合った食事法がわかるようになる
・健康へのモチベーションが高まる
・陰陽論の基本を知ることができる

現代栄養学にはない食べ物の選び方がポイントだった

現代栄養学は「一般的」に誰もが一定レベルの栄養状態を満たすための方法です。

カロリーや栄養素を数値化することにより、誰でも必要最低限の好ましい栄養状態を保つことを目的とされていて、それ自体はとても素晴らしいことです。

ところが「個人レベル」や「環境」に目を向けるとそれがベストではない場合も考えられます。

セミナーでは陰陽バランス学という手法を使いながら現代栄養学にはない「冷やすと温める(食べ物編)」や「引き締めるとゆるめる(カラダ編)」「季節ごとの食養生(季節編)」という視点であなたに合った食事改善方法を使ったセルフケアを学びます。

カラダを冷やすと良くない、女の子はカラダを冷やしちゃダメ、冬は根菜を食べよう、誰もが聞いたことがある言葉ではないかと思います。

でも現代栄養学にはこの視点がありません。

冷え性の方がカロリーと栄養素のために、体に良かれと思って毎朝飲んでいた「きなこはちみつ豆乳」でさらに冷え性を助長させ、不調へとつながるケースもあるのです。

きなこ、蜂蜜、豆乳、どれもイメージはヘルシーで体に良さそうというイメージをお持ちの方が多いと思います。

もちろんそれら単体ではそれぞれに栄養などのメリットがあるのだと思います。

「冷やすと温める」の陰陽バランス学の視点では少し変わってきます。
それぞれの個人の体質によっても、また季節によっても変わってきます。

陰と陽の比較とバランス

陰陽バランス学を使った食生活改善はとてもシンプルで規則性があり、誰にでも実践しやすい食事法といえます。

簡単だから実践しやすい、実践すればいずれ好転変化が生まれます。だから継続できます。

誰もが真剣に食生活の改善に取り組めばどんなに長くても1ヶ月で変化が訪れます。

陰陽バランス学は陰と陽の比較とバランスで調整をしていきます。
その規則性をマスターすれば、あなたがいくつになっても時代が変わっても住む場所が変わっても応用が効く方法です。
陰陽バランス学を身につけることは、どこにいても常に北を示してくれる自分コンパスの様な存在を身につけるということです。

陰陽論を使った日本人にハマりやすい食事法

陰陽という言葉を聞いたことがない日本人はいないのではないでしょうか?

山陰地方と山陽地方、陰気と陽気など日常的に当たり前に使われている価値観です。

太陽と月のどちらが陰でどちらが陽か?この質問についても「陰陽論」というものを知らない方でも何となく答えがわかるのではないでしょうか?

陰陽論はそのくらい日本人には身近な存在なのです。

だから分かりやすくハマりやすい。

世の中にはさまざまな食事改善法がありますが、陰陽論を使ったセルフケアは非常に日本人にはマッチしやすいと言えます。

どんな食べ物を選ぶか?が食生活改善のカギとなる

Vol.1〜食べ物編〜では日本人が日本の風土と日本人の遺伝子に合わせて論理体系化された陰陽論を使った食べ物の選び方をお伝えします。

食生改善をする上で一番大切な要素が「どんな食べ物を選ぶか?」かもしれません。

Vol.1では食べ物を選ぶ際に気をつけることを陰陽論を使って学んでいきます。

生涯役立つ陰陽バランス学を使った食事法を学び、セルフケアにご活用くださいね。

そしてあなたの理想の生活習慣を作っていってくださいね。

動画視聴のお申し込み

オトナのBioLabセミナー動画
「陰陽バランス学Vol.1〜食べ物編〜」 約120分

4,500円
視聴期限:ご購入日より1ヶ月間

以下の決済ボタン(PayPal)よりお申し込みくださいませ。
お支払い確認後、ご登録のメールアドレスに視聴のご案内をお送りします。

あわせて読みたい
セルフケアLab(セミナー/陰陽ヨガ) 6月のゆるっとセルフケアLab  最新のセミナー6月「東洋医学から考える女性のカラダVol.2」 オトナのBioLabの姿勢改善オンライン陰陽ヨガ 「知識と智慧のライブラリー」...